第五回 きもの寺子屋
着物ランチ会+着物勉強会

『折角求めたお着物なのに中々着る機会がない・・・』
『着物は着たいけど一人だとチョッと恥ずかしい・・・』
『着物は興味があるけど何だか難しい気がして・・・』

そんなお声にお答えすべく、赤羽では、着物を着る機会を提供しながらお着物好きな皆様で着物に関する様々な知識や雑 学を楽しく学ぶ、着物ランチ会+きもの勉強会イベント「赤羽・きもの寺子屋」を定期的に開催いたしております。
その第5回目を、新潟グランドホテルを会場に、この度は『型絵染とは何か?』というテーマにて開催いたします。
お着物にご興味のおありの方はどうぞお気軽にご参加下さいませ。皆様の御参加を心よりお待ち申し上げております。


第五回 赤羽・きもの寺子屋』イベント詳細

◇日 時:平成23年5月29日(日)12:00〜15:00 (受付開始:11:30)
◇会 場:新潟グランドホテル4F「メイプル」新潟市中央区下大川前通3 ノ町 2230 番地
◇会 費:¥4,500 *イベント当日にお持ちください。
◇申込方法:電話、 又はメールにて 「第五回きもの寺子屋参加希望」と御伝達の上、 お名前、ご連絡先、又、会当日にお聞きしたい着物のお手入れに関する疑問点もあれば併せて連絡ください。

第五回きもの寺子屋テーマ
『型絵染とは何か?』

着物の染色についてお話している時、『手描きの・・・』とか『型を使った・・・』という言葉が良く出てきます。
手描きは文字通りの意味ですが、では「型」を使った染色工芸には、伊勢型、型友禅(摺り友禅)、注染、そして型絵染、等々の様々な技法がある事を皆様はご存知でしょうか。
この度は知っている様で知らない「型染の面白さ」と「型絵染の素晴らしさと奥深さ」について型絵染作家・荒川真理子氏にお話しいただきます。


講師:荒川真理子氏

講師プロフィール
1952 北海道小樽に生まれる
1974 女子美術大学工芸科卒業
    柳悦孝氏より織物、柚木
    沙弥郎氏より染織を学ぶ
    国画会 国展入選5回
    茨城県在住

詳しくはPC版サイトをvご覧ください(URLをメールに送る。)

先回のきもの寺子屋はこちら


より詳しい詳細はPC版よりご覧下さい。
PC版URLを送る。

過去の催事情報



[0]戻る

お問合せ・資料請求
025-228-2200
info@kimono-akahane.com

パソコン版ホームページ 
http://kimono-akahane.com/