大琉球展

と き◆平成22年6月18日(金)〜21日(月)
ところ◆弊 店

宮古上布、芭蕉布、花織、八重山上布、ミンサ織、そして紅型…。
南の島々で生まれた個性あふれる染織美をご堪能ください。



大琉球展特別企画
『首里花倉織−伊藤峯子の世界』

古代琉球王朝の王族のみに着用を許された高貴なる織物『首里花倉織』。その貴重な織物の第一人者、伊藤峯子氏の新作を一同に展示いたします。琉球王朝の美の極みをこの機会に是非ご高覧ください。



伊藤峯子氏来店
6月18日(金)〜20日(日)

制作者ご本人による作品解説、花倉織の実演を行います。

伊藤峯子(いとうみねこ)プロフィール
昭和17年、大阪府豊中市にて出生。
昭和55年、沖縄県工芸指導所染織課研修生。
平成2年、第37回日本伝統工芸展、初入選。
平成6年、第41回日本伝統工芸展入選、(社)日本工芸会正会員となる。
平成21年、第61回沖展準会員賞受賞
現在に至る


併催

●夏物うす衣染織展
●浴衣・ゆかた・ユカタ!


皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

より詳しい詳細はPC版よりご覧下さい。
PC版URLを送る。

過去の催事情報



[0]戻る

お問合せ・資料請求
025-228-2200
info@kimono-akahane.com

パソコン版ホームページ 
http://kimono-akahane.com/