2008年 秋を飾る
友禅染の美を求めて
三大友禅展

会期9月/12日(金)〜16日(火)
(最終日の16日(火)は、午後5時までとさせて頂きます)
会場 弊 店



「春秋図短冊」
【訪問着】

京友禅・加賀友禅・東京友禅−。
それぞれの美しさを見せる友禅三種。
その始まりから現代に至る歴史的背景をひもときながら、三大友禅の魅力に迫ります。
先人達の伝統を今に伝える現代友禅作家の見ごたえある作品群をご覧頂きますようご案内申し上げます。


特別展示
美しく輝く振袖姿
あなたの一生の思いでに
大振袖展

併催

◆牛首袖−幻の絲の魅力−
玉繭と言われる2匹の蚕によって作られる双子の繭から直接糸を引くという独自の高度な手仕事を経て織り上げられます。
軽くてしなやかでそれでいて計り知れない強さを秘めた幻のつむぎをお味わい下さい。

◆能州袖−糸・染・織の芸術−
山の草木や海の養分で糸に自然の色を導きだし、素朴で純心な人々が心豊かに織り込む−。
自然と着る人が一体となれる袖です。



お茶会
ご一服どうぞ
席主 裏千家 結城宗由先生


わずかに色づき始めた木々の彩りにもどこか秋を感じる今日この頃ですが初秋のひと時を「友禅」の華やぎの世界でお過ごし頂きます様お待ち申し上げます。

より詳しい詳細はPC版よりご覧下さい。
PC版URLを送る。

過去の催事情報



[0]戻る

お問合せ・資料請求
025-228-2200
info@kimono-akahane.com

パソコン版ホームページ 
http://kimono-akahane.com/