◇1月展示会◇
新たなる美への飛翔
新玉の会

織であらわす近代の絵画


文化の創造、伝統と革新は新時代の礎となり、私たちに心の豊かさと美の彩りを与えてくれます。
この度、赤羽では織であらわす「近代の絵画」と題しまして、さまざまな文様を帯地にデザインし、織り上げた作品を発表させていただきます。
特に日本美術の近代化を推進した明治の画家たちに題材を求め、綴織を中心とする帯地に創作いたしました。
匠の手技で織り上げられた帯地の世界は現代の芸術であり、これからも受け継いでゆきたいもののひとつとも言えましょう。
春の佳き日是非お越しいただきます様、ご案内申し上げます。

とき   平成19年1月5日(金)〜8日(月・祝)
ところ 弊店



明治の絵画

日本美術が近代化へと新たな変化をとげた明治時代。
光と色に対する認識、色面による描法、空間表現など新しい描画方法が求められました。その光と色の文様の世界を帯地に繊細かつ大胆に映し出しました。



澤部清五郎の世界

澤部清五郎(明治17年〜昭和39年)
日本画家、洋画家、室内装飾デザイナーと多岐の分野にわたり活動し、後年は川島織物のデザイナーとして活躍しました。
手がけた美の世界を帯地に織り上げました。



創作の織世界

自然や文化遺産、水墨画の世界、童話・唱歌等をテーマに綴織を中心とした帯地に創作いたしました。



併催
春のきもの染織新作展



皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

より詳しい詳細はPC版よりご覧下さい。
PC版URLを送る。


過去の催事情報


[0]戻る

お問合せ・資料請求
025-228-2200
info@kimono-akahane.com

パソコン版ホームページ 
http://kimono-akahane.com/