明治期に制作された裂地より取材し、現代にうまれ変わった帯地や、さらには、日本の奥深い文様美や工芸の美にも取材を求め、それにかかわる匠の心を帯地に映し出しました。
時代は明治。日英博覧会では川島織物は独自のブースを設置し、日本の織物を世界に向けて発信しました。
そこで発表された数々の織物を帯地として再現した作品をはじめ、明治の息吹を織り成した作品群をご覧下さい。
わが国の独自で美しい(かたち)は私たちを取り囲む空間(風土)と時間(歴史)のなかで生み出され、洗練されてきました。
「日本のかたち」をキーワードに茶の湯の席にふさわしい帯地を展開いたします。
新春を華やかに彩る染織工芸の新作を一同に展示いたします。
 
新春を華やかに彩る染織工芸の新作を一同に展示いたします。
錦袋帯「松姿花木」 錦袋帯「清幹」
 
 
 
詳しくはこちら、又はお電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。
皆様のご参加をお待ちしております。
 
皆様のご来場を心よりお待ちしております。
 
 
 
 
 
住所 新潟市中央区古町5-604-1 営業 10時〜19時 定休日 水曜 TEL 025-228-2200 FAX 025-222-4444 Email