移りゆく時代のさなかまるでひと時の蜃気楼の様に現れ
そして消えていった染色美−『辻が花』。
しかし、その美しさは時を超え、なお語り継がれ
現代の染色世界に新たなる感性を加味して蘇りました
『現代辻が花』の魅力を余すことなく伝える
着物、帯といった作品群をどうぞご高覧ください
独自の感性を醸し出す染織作家の作品から古来より受け継がれる各地の伝統工芸作品まで個性溢れる『赤羽好み』の着物や帯を一同に展示いたします。

〔出品作家〕
国画会 − 柳栄|鈴木紀絵|小島貞二|柚木沙弥郎|添田敏子
日本工芸会 − 梶間博美|釜我敏子|安達真美|山村多栄子|木場紀子

〔伝統工芸作品〕
大島紬 結城紬 黄八丈 など
いよいよ夏本番です。
照りつける日差しの中一服の涼を運ぶ『うす衣』を、どうぞお楽しみ下さい。

 




 

 
 
 
住所 新潟市中央区古町5-604-1 営業 10時〜19時 定休日 水曜 TEL 025-228-2200 FAX 025-222-4444 Email