沖縄独自の組織織−花織。
その愛くるしい美しさで多くの着物ファンの心を長くとらえております。
この度は沖縄各地で織られている花織の新作を多数展示いたします。

[出品作品]
首里花織・読谷山花織・与那国花織・花倉織・その他
 
 
 

南島・石垣島の自然が生み出す
「色」と織人・深石美穂の「感性」が織り成す
一枚の美しい布−それが「川平織」です。
その独自のお洒落感覚を存分にお楽しみ下さい。

[プロフィール]
1978  東京より石垣島に移住
1982 石垣島に工房を構える
1993 自家製座織り糸を用いた草木染生繭布を「川平織」と名付けて出荷
1997 沖縄県工房公募展(沖縄県主催)にて最優秀賞受賞
2001 日本伝統工芸染織展にて初入選
石垣市文化協会・八重山美術会会員
日本工芸会西部支部準会員



 
 
 季節のお着物からゆかたまで−。
 夏ならではの素材感をお楽しみ下さい。


 
>>ゆかたギャラリー2005 

 

「水無月の会」会期中毎日、ご来場先着五名様に素敵なプレゼントをご用意しています。

 

店内を南国情緒に漂わせ、皆様のご来場をお待ちしております。
どうぞお気軽にお立ち寄り下さいませ。





 
住所 新潟市中央区古町5-604-1 営業 10時〜19時 定休日 水曜 TEL 025-228-2200 FAX 025-222-4444 Email