"光、それは希望、明るさをもたらすもの"

織であらわす「光の模様」展

新しい年の光の輝き。人々にすばらしい希望と新しい息吹を与えてくれます。
今回は私達の感性に呼びかけてくる"光"とその"彩"をテーマに取り上げ、川島織物により帯地として、その模様が織り上げられました。
織であらわす「光の模様」の世界を是非ご高覧下さいませ。

とき 平成十五年一月十日(金)〜十三日(月)
ところ 弊店

マヨリカ陶器より取材の帯地

マヨリカ陶器は、スペインやポルトガルで作られ
マヨリカ島経由でイタリアに輸出されていた陶器です。
上品な光を放つ文様を帯地に織り上げました。

ステンドグラスより取材の帯地

光の芸術品ともいわれるステンドグラス。
光彩の輝きは、人の心を引き付けます。

「月」の光をイメージした帯地

「花鳥風月」「雪月花」。
月は日本の自然を代表するものの一つであり、月の光は
私達に希望と自然界の大きさを感じさせてくれます。

西欧の文様の中の光彩をデザインした帯地

西欧の文様は、洗練されたものの中に楽しさをも、
持ち合わせております。その中には光をイメージするものが、
沢山あり、光彩の表情を帯地に織り上げました。



【併催】

新春を飾る

創作絞り 竹田作品集
新作 きもの染織展

 



 
住所 新潟市中央区古町5-604-1 営業 10時〜19時 定休日 水曜 TEL 025-228-2200 FAX 025-222-4444 Email